会長あいさつ

会長あいさつ

会長写真.jpg

一般社団法人大阪府内科医会
会長 福田正博

ごあいさつ

 私ども大阪府内科医会は、内科、他科出身を問わず、実臨床で内科疾患を診療される臨床内科医の医療の向上・発展を目的とし1950年に設立、2005年に法人設立した団体です。 
「日本一アクティブな内科医会」を合言葉に、臨床内科医のニーズに応えるべく、医師会、在阪5大学、府内基幹病院等と緊密な連携をとりつつ、最新医学のみならず、介護・福祉・予防医学、保険診療も含めた日常診療に役立つテーマを中心に定例学術講演会や内科各領域の第一人者を講師にお招きする特別講演会、産業医研修会(会員優先予約)保険診療のQ&A、倫理研修講習会等を開催し、会員をサポートしております。また、実地診療に即し得られた結果が日常診療に役立つような臨床研究も実施。

さらに、地域医療に貢献し自己研鑽を積んでおられる先生方を「市民に推薦するに足りる臨床内科医」として市民に広報する目的で大阪府内科医会推薦医制度を新たに設け、現在300人を超える推薦医が誕生しております。 

そして、上部組織の日本臨床内科医会では他科出身の先生方にも取得可能な「日本臨床内科医会専門医」制度を設け、さらに我々地域医療を担う臨床内科医の意見(保険診療に対する要望を反映する活)を各方面に発信しております。

当会は内科はもちろんのこと、他科出身で現在内科を標榜されておられる先生方の入会もお待ちしております。