大阪府内科医会からのお知らせ

2024年7月講演会のお知らせ その1

案内を開始しております

【主催】特別学術講演会 (大阪府内科医会 会員 限定)


日 時:713日(土)16001755

場 所:オービックホールF ホールB+C

 

16001605 開会挨拶 大阪府内科医会 会長 泉岡利雄

 

16051650 【講演Ⅰ】            座長:大阪府内科医会 理事 竺原 俊光

テーマ:『CTEPHの早期発見のポイント()

ながや内科 院長 永谷 憲歳 先生 (豊中市)

 

16501750 【講演Ⅱ】            座長:大阪府内科医会 理事 矢木泰弘

「日常診療に潜むCTEPH ~早期発見から最適な治療まで~」

国立循環器病研究センター 心臓血管内科部門 肺循環科 特任部長

大郷 剛 先生

17501755 閉会挨拶 大阪府内科医会 副会長 黒川 浩史

 

 

CTEPH:慢性血栓塞栓性肺高血圧症とは

慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)は、不完全な血栓溶解のために残存した血栓が器質化し、肺動脈の狭窄や閉塞を起こした結果、肺血管抵抗が上昇して肺高血圧症を呈する疾患です。予後を改善するためには早期診断・早期治療介入が必要であり、これを実現するには症状から肺高血圧症を疑い、早期に専門医へ紹介することが大切です。